膝の水・膝痛を早期回復 さいたま市大宮の無痛整体院 エルナ療法院やすらぎ 宇都宮線土呂駅東口徒歩4分 駐車場2台完備

ご予約・お問い合わせは
TEL.048−778−8912

HOME>症例解説膝の水

膝の水について

膝の水についての解説ページです。

膝の水とは?

一般病理学によると


膝の関節液が異常に増えた状態の事です。

元々膝には少量の関節液が循環しているのですが、膝に異常な負担がかかった時等に、膝の軟骨や骨、筋組織等が擦れたり、潰れたりすることで、炎症が起こり、水(関節液)が溜まるとされています。
治療法は水(関節液)を抜いて、体重を減らし、関節を鍛え、温める方法と外科的手術等があります。

水を抜く方法は、水を抜いた後、安静にしている事等で炎症が治まれば、水は溜まらなくなりますが、炎症が続いていればまた水は溜まってしまいます、

外科的手術は水が溜まる原因によって手術方法が変わりますが、半月板を切除すれば膝のクッションの役割をしているものが減ったり無くなったりするのですから、普通の膝よりも耐久力が下がってしまいます。
人工関節を入れた場合もやはり、本来の骨ではないので、弾力性に欠け、膝の負担を逃しきれず、耐久力が下がってしまいます。

膝手術の後遺症をしては、周りの組織を手術で傷つけるため、筋肉が硬くなり、それによって痛みが生じることがあります。

その場合、手術前と痛みが変わらなかったり、痛みが酷くなる場合があります。
それらは一般的に後遺症として痛み止め等を処方され、放置されてしまうことがよくあります。


膝の水に対する無痛ゆらし療法の考え方

膝の水は膝周辺の筋肉が疲労すると筋肉が緊張して硬くなります

それにより、膝が負担に耐え切れなくなって、骨や半月板に負担が掛かって、擦れたり潰れた状態になります。
そして関節液が、正常に循環できなくなり、膝に水が溜まるものと考えています。

このような状態も、
原因である筋肉の疲労を取り除き、緊張を取ることで、膝関節への負荷を減らし、膝の水(関節液)を解消することができます。



膝の水回復体験談

膝の水・膝痛/さいたま市北区・50代・看護師・女性

ーいつ頃からどのような症状でお悩みでしたか?

H25年6月初 *来院される1ヶ月前

左膝に水がたまった
変形性膝関節症の痛み

ー最初はどう対処されましたか?結果はいかがでしたか?

【これまでに受けた治療方法】

鎮痛剤の内服  
関節腔内の注射を整形外科で受けた

【受けた結果】

効果・改善がなく、毎週膝の水を抜き、関節腔内注射を続けていた

ー当院に来られたきっかけは何ですか?

インターネット検索

ー施術を受けてみた率直な感想を教えてください。

ゆらす・さする施術で、どうして膝の水がひけるのか最初は納得がいかなかった。
でも、体は正直で、3〜4回目頃から良くなる膝を感じながら、前向きで明るく、
笑顔が出てくる自分があり、嬉しく本当に感謝しています。

ー施術後、症状はどう変化していきましたか?

今回で6回目の施術を受けました。
膝の腫れもすっかりひいて、痛みもありません。

膝をついて座ることはまだ自信がないので、もうすこし施術を続けてうけようと考えています。

ー同じ症状で困っている方々に何かアドバイスをお願いいたします。

膝に溜まった水は、病院で抜く治療があたり前と考えていました。
「無痛ゆらし療法」で自分の回復力を取り戻す体験をしました。
仕事にも支障をきたしていたので本当に救われました。 

多くの方にぜひ試していただきたい!


(H様、貴重なご意見ありがとうございました。)




膝の水・膝痛/上尾市・50代・主婦

施術前の状態

1か月ほど前から右膝が痛み、整形外科へ行ったら、膝に水が溜まっていると言われました。
以前から、膝に水が溜まる癖があり、何度か注射で抜いていました。
注射があまりよくないことは分かってはいましたが、どうしていいか分からなかったところでこちらのHPを見つけました。

施術後の感想
こんなに優しい施術で痛みがなくなるなんてびっくりしました。
1回でもこんなに効果があるなんで、最初は半信半疑でしたが、来てみて良かったです。
日常生活でのアドバイスもしていただけるのでありがたいですね。


(K様、貴重なご意見ありがとうございました。)



膝の水・膝痛/上尾市・40代・男性

施術前の状態

3年前から左膝に痛みがあり、水が溜まっては注射で抜いてを繰り返してきました。
ひどい時は、3日に1回のペースで抜いていました。
ここ1カ月で痛みがどんどんひどくなり、ホームページを見て連絡しました。

施術後の感想

何をしているかわからないような優しい触り方なのに、施術中からどんどん痛みが和らいでいくのが分かりました。
施術後に痛みがすっかりなくなり、水が溜まってパンパンだった膝が小さくなって驚きました。
先生、本当にありがとうございました。


(M様、貴重なご意見ありがとうございました。)



HOMEごあいさつ施術方法について施術の流れ料金・ご予約・ご相談症例解説アクセス
お客様の声よくあるご質問個人情報保護方針 |

恵ルナ療法院やすらぎ

 
お知らせ

12 月  16日
 施術ブログを更新しました

◎12月休業日
17日(日)、21日(木)
24日(日)

12月25日(月)〜27(水)は
10時〜19時
28日(木)は
10時〜13時までの営業
となります。

年末年始休業
12月29日〜1月4日まで



◎1月休業日

1日〜4日
7日(日)、8日(月・祝)
11日(木)、14日(日)
18日(木)、21日(日)
25日(木)、28日(日)



◎お気軽にメール相談をご利用ください!
詳しくはこちら


お客様回復体験談を追加しました。


手のひらのガングリオン 体験談はこちら

膝痛・足裏の痛み 体験談はこちら

膝の痛み 体験談はこちら

ふくらはぎの痛み・ムズムズ症状 体験談

ふくらはぎ肉離れ 体験談はこちら

肩甲骨周りの痛み 体験談はこちら

顎の痛み 体験談はこちら

膝の捻挫(膝痛) 体験談はこちら



◎スタッフは全員女性
婦人科系疾患や女性特有の症状でお悩みの方・男性の施術者が苦手な方・妊娠中の方・生理中でも安心していらしてください
もちろん、男性もOKです。

◎小さなお子様連れOKです


〒331-0804
埼玉県さいたま市北区
土呂町2−60−2
TEL 048−778−8912
 



各地の療法院紹介