ジャンパー膝でお悩みなら さいたま市大宮の無痛整体院 エルナ療法院やすらぎ 宇都宮線土呂駅東口徒歩4分 駐車場2台完備

ご予約・お問い合わせは
TEL.048−778−8912

HOME>症例解説ジャンパー膝

ジャンパー膝について

ジャンパー膝の解説のページです。

ジャンパー膝とは?

一般病理学によると

ジャンパー膝とは、ジャンプやキック、激しいスタート・ストップを繰り返すスポーツ活動によって起こる、膝蓋骨(膝のお皿)周辺に出る痛みの事を言い、多くは15歳以上で発症します。

バレーボール・バスケットボール・サッカー・体操などの選手によく見られ、運動時に痛みが強く、安静時には軽減します。
ジャンプやキックの際に、膝を伸ばすための筋肉・腱・靭帯などの使い過ぎにより、痛みが発生すると考えられています。

膝蓋骨上部に痛みの出る【大腿四頭筋腱炎】・膝蓋靭帯に痛みの出る【膝蓋靭帯炎】などを総称してジャンパー膝と呼んでいます。

西洋医学的見地によると、治療は保存療法(手術しない)が一般的で、スポーツ活動を一時的に中止するように言われるようです。

痛みに対して消炎鎮痛剤の投与や、温熱療法・ストレッチング・筋力強化運動などの指導も受ける場合もあるようです。
また、膝蓋骨下端に骨化・石灰化が認められた場合は、ギプス固定を行う場合もあると言われています。


ジャンパー膝に対する無痛ゆらし療法の考え方

ジャンプやキックなどの激しい運動を重ね、身体の回復が間に合わない状態になると、筋肉に疲労が溜まり、以上に緊張します。

太ももの筋肉が異常緊張すると、膝周辺の筋肉をうまく使えずに、膝関節本来の動きが出来なくなります。
その結果、負担のかかる場所に痛みが発生してしまいます。

筋肉の緊張をしっかりと取り除き、膝関節の負担をなくすことで、痛みなく運動を行えると考えています。
































HOMEごあいさつ施術方法について施術の流れ料金・ご予約・ご相談症例解説アクセス
お客様の声よくあるご質問個人情報保護方針 |

恵ルナ療法院やすらぎ

 
お知らせ

12 月  16日
 施術ブログを更新しました

◎12月休業日
17日(日)、21日(木)
24日(日)

12月25日(月)〜27(水)は
10時〜19時
28日(木)は
10時〜13時までの営業
となります。

年末年始休業
12月29日〜1月4日まで



◎1月休業日

1日〜4日
7日(日)、8日(月・祝)
11日(木)、14日(日)
18日(木)、21日(日)
25日(木)、28日(日)



◎お気軽にメール相談をご利用ください!
詳しくはこちら


お客様回復体験談を追加しました。


手のひらのガングリオン 体験談はこちら

膝痛・足裏の痛み 体験談はこちら

膝の痛み 体験談はこちら

ふくらはぎの痛み・ムズムズ症状 体験談

ふくらはぎ肉離れ 体験談はこちら

肩甲骨周りの痛み 体験談はこちら

顎の痛み 体験談はこちら

膝の捻挫(膝痛) 体験談はこちら



◎スタッフは全員女性
婦人科系疾患や女性特有の症状でお悩みの方・男性の施術者が苦手な方・妊娠中の方・生理中でも安心していらしてください
もちろん、男性もOKです。

◎小さなお子様連れOKです


〒331-0804
埼玉県さいたま市北区
土呂町2−60−2
TEL 048−778−8912
 



各地の療法院紹介