大腿骨頭壊死症でお悩みなら さいたま市大宮の無痛整体院 エルナ療法院やすらぎ 宇都宮線土呂駅東口徒歩4分 駐車場2台完備

ご予約・お問い合わせは
TEL.048−778−8912

HOME>症例解説大腿骨頭壊死症

大腿骨頭壊死症について

大腿骨頭壊死症の解説ページです。

大腿骨頭壊死症とは?

一般病理学によると

大腿骨頭壊死症とは、何らかの原因で股関節が血流障害におちいり、大腿骨頭が栄養不足になり壊死してしまう症状です。

最初は軽い痛みやだるさがあり、少し休むと痛みは消える程度です。
進行すると徐々に痛みが強くなり、しだいに回復するのに時間がかかるようになってきます。

症状がひどくなると、身体を傾けて脚を引きずりながら歩いたり、股関節が外に開きにくくなったり曲がりにくくなったりと関節可動域に制限が起こってきます。

原因となる要素の一つとして、ステロイドの大量投与やアルコールの多飲によっても起こることが分かっています。
治療法としては、早期発見の場合は、筋力トーレニングなどの保存療法が行われ、酷い場合は、人工股関節の手術をおこなったりします。


大腿骨頭壊死症に対する無痛ゆらし療法の考え方

大腿骨頭壊死症の原因は、股関節周辺筋肉の異常緊張によるものと考えます。

筋肉の緊張によって、股関節の骨と骨とが押しつけられ圧迫されてしまい、骨頭の軟骨に血流障害がおき、まるで壊死のような状態になってしまうと考えます。

実際には、筋肉に問題があるケースが多く、緊張をしっかり緩めて、股関節の骨と骨の空間をしっかり確保することで、徐々に骨頭に血流がいくようになり、その結果股関節の痛みや違和感が解消していき回復につながっていきます。

無痛ゆらし療法では、手術と診断された方が、手術をせずに回復、痛みなく生活できるようになった多くの症例があります。

お悩みの方は、まずお気軽に当院までご相談ください。






















HOMEごあいさつ施術方法について施術の流れ料金・ご予約・ご相談症例解説アクセス
お客様の声よくあるご質問個人情報保護方針 |

恵ルナ療法院やすらぎ

 
お知らせ

12 月  16日
 施術ブログを更新しました

◎12月休業日
17日(日)、21日(木)
24日(日)

12月25日(月)〜27(水)は
10時〜19時
28日(木)は
10時〜13時までの営業
となります。

年末年始休業
12月29日〜1月4日まで



◎1月休業日

1日〜4日
7日(日)、8日(月・祝)
11日(木)、14日(日)
18日(木)、21日(日)
25日(木)、28日(日)



◎お気軽にメール相談をご利用ください!
詳しくはこちら


お客様回復体験談を追加しました。


手のひらのガングリオン 体験談はこちら

膝痛・足裏の痛み 体験談はこちら

膝の痛み 体験談はこちら

ふくらはぎの痛み・ムズムズ症状 体験談

ふくらはぎ肉離れ 体験談はこちら

肩甲骨周りの痛み 体験談はこちら

顎の痛み 体験談はこちら

膝の捻挫(膝痛) 体験談はこちら



◎スタッフは全員女性
婦人科系疾患や女性特有の症状でお悩みの方・男性の施術者が苦手な方・妊娠中の方・生理中でも安心していらしてください
もちろん、男性もOKです。

◎小さなお子様連れOKです


〒331-0804
埼玉県さいたま市北区
土呂町2−60−2
TEL 048−778−8912
 



各地の療法院紹介